実況中継 近畿大学都市計画研究室

実況中継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市政だよりに紹介されました

東大阪市の市政だより1月号に昨年5月に東大阪市の校南自治会で実施した
減災ワークショップのことが取り上げられました!

市政便り

ワークショップを受けて、マップ作りを行うなど様々な活動を実践されているようです。

出典:市政だより 2013年新年号
スポンサーサイト

2012.10.27 第一回瓢箪山まち歩き

第一回瓢箪山まち歩きを行いました!
瓢箪山地域まちづくり協議会の活動の中心の場である
キューたんステーションをお借りして、
研究室の学生8人でまちを歩きました。
瓢箪をこよなく愛する!

減災ワークショップに向けて地域の現状を把握することを目的とし、
今回は瓢箪山駅の南東側を歩きました。

続きを読む »

イオン東大阪店にて防災イベントに参加しました

9月2日に行われた、イオン東大阪店の防災イベントを研究室メンバーでサポートしました!

このイベントは研究室の他、東大阪市役所、建築士、NGO団体、消防署、石切商店街の方といった様々な方との共同で行われていました。
私たち、都市計画研究室は東大阪市の建築士の方々と共に、ストローハウスと立体パズルのイベントを担当しました。親子で楽しみながら、家を強くするための勉強をすることを目的にしています。

488340_227960697329519_19112521_a.jpg 554729_227962677329321_860897527_a.jpg


建築士の方と一緒に「いしきりんの家」を作りました。
きりんはうす 402797_227967920662130_353898509_a.jpg

子どもたちとストローハウス作りをする様子です
574596_227966487328940_2096492884_a.jpg

立体パズルの様子です
パズル


イベントは予想以上に盛況で、一人子どもがイベントに参加すると、他の子どもたち何をしているのか気になるようで、どんどん人が集まり、終了時間になっても子供たちが絶えない程でした。
 子どもたちは楽しんでくれたようで、ストローハウスの制作には1つ、30分程度かかり、根気がいるのですが、みんな投げ出さず完成までやり遂げてくれました。立体パズルは大人でも手こずるものなので、子どもたちにはやはり難しかったようで、ヒントを与えながら何とか完成できる、といった状況でした。

イベント全体としても、2Fは様子を見る余裕がなかったのでわかりませんが、1F3つのイベント、消防署の方のブースは盛況だったので成功だったと言えるのではないでしょうか。

新池島減災まちづくりワークショップ開催!!

2月13日(月)
平成23年度「新池島減災まちづくりワークショップ」を開催しました。
今回の会場は新池島自治会館1階です。
当日は、70人もの地域の方にご参加いただいき大盛況でした!
70人の大盛況!!


続きを読む »

防災ワークショップボランティア募集

8月に東大阪市立池島小学校で、
防災ワークショップを行う事が決定しました!
当日、子どもたちをサポートするボランティアスタッフを募集しています。

防災ワークショップ参加ボランティア募集!

ストローハウス  一本ずつ組み立てて作ります。

今回のワークショップは小学生高学年を対象に行います。
まち歩き、ストローハウス作りをとおして、
災害のとき、まちがどうなるのか、そして建物がどうなるのかを考えていきます。


続きを読む »

Top

HOME

390831

390831近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室メンバーの活動報告。

地域・社会と接点を持ちながら、各々の興味・関心に従って活動し、その成果が地域に還元されることを目指して進めていきたいと思っています。

>>> お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。