実況中継 近畿大学都市計画研究室

実況中継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景観ワークショップリーダー育成講座最終回

2013年1月19日(土)に益田市景観ワークショップリーダー育成講座の最終回がありました。
リーダー育成講座の締めくくりとして、講座で学んだことを一人ずつ短冊に書いて発表していただきました。
また、今後の展望や個人の目標についても発表していただきました。
kajimo (14)

スポンサーサイト

2011.12.18.益田市景観ワークショップ

平成23年度「益田市景観ワークショップ第三回」を開催しました。
今年度、最後の対象地は萬福寺や三宅御土居、七尾城跡などの歴史的遺構が多く残る、歴史地区です。
会場は萬福寺をお借りして、雪舟庭園を眺めながら行なうことが出来ました。

続きを読む »

益田高校生徒へのミニ講義「身近な建築都市の魅力」

本日は、益田高校の生徒のみなさんが近畿大学へ来られました!!
建築学部の大学体験「ミニ講義」…という位置づけで、
都市計画研究室のメンバーも一時間程度、
プチ講義&ミニワークショップのお手伝い。

…今研究室で関わらせていただいている益田市の生徒さんが来られる!!!
何たる偶然!
少し感動を覚えつつ、
益田に関わらせていただいている私たちだからこそできる、
そういった内容のプログラムを考えさせていただきました。

講義には、約20名の生徒さんにご参加いただきました。
約20名の生徒が参加。

続きを読む »

益田市景観ワークショップ第2回開催!!

11月19日(土)、
平成23年度「益田市景観ワークショップ第2回」を開催しました。
今回の会場は、半農半漁の漁村飯浦地区!!

飯浦ワークショップ! 海の風景を探してまち歩き。 さまざまな鏝絵を発見。

当日は、地域の方を含めた30名の方にご参加いただきました。

第1回に引き続き、小雨の降る中のまち歩きでしたが、
雨の飯浦地区のしっとりした雰囲気を堪能しながら、
みんなで良い景観を探しました。

続きを読む »

益田+景観【秋号】もうすぐ発行。

都市計画研究室では、島根県益田市の景観計画策定に向けて
様々な活動を行っています。

その一つが、景観情報誌「MASUDA+keikan」の発行。

この冊子には、私たち大阪の学生がみた益田の景観の見どころ、
景観に関わる活動団体へのインタビュー記事などを掲載しています。
市役所を中心とした益田市内の様々な場所で、配布されています。

Masuda+keikan【秋号】完成!! 夏号も、益田市内で配布中!

昨日、秋号の原稿も完成!!
秋号には、先月行われた
益田市景観ワークショップ第一回(http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/35/detail-11012.html
の様子を盛り込んでいます♪
秋号は、今週土曜日から配布開始。

益田に訪れた際は、ぜひ探してお手にとってみてください。


都市計画研究室 梶本

「Masuda+keikan」夏号はこちらから↓
http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/35/detail-10768.html

2011.10.23.益田市景観ワークショップ

第一回のワークショップを横田町周辺で開催しました。

13:30~
西益田地区振興センター
19名の益田市民の方々が参加してくれました。

当日は雨が降ったりやんだりしていて、まち歩きが出来るか心配でしたが
開始時刻には時折、晴れ間が見えるほどになっていて安心しました。

まち歩きでは横田町周辺の美しい景観、残したい景観をポラロイドカメラと
写真額縁を使って、撮影しました。

IMGP1601.jpg IMGP1492.jpg


テーブルディスカッションではまち歩きで撮影した写真を使って
景観マップを作成しました。
次に各人の考えを出し合い、会場周辺の魅力を整理しました。
議論が盛り上がり、立ち上がる方も。

IMGP1804.jpg IMGP1771.jpg


最後に各班の議論内容、特徴、景観マップタイトルを発表して第一回ワークショップは終了しました。

IMGP1853.jpg IMGP1870.jpg


次回は11月19日(土)に漁村地区・飯浦町で開催されます。
是非、ご参加ください。

都市計画研究室 村田

2011.10.06/07_益田市景観調査

10月末から行われる景観ワークショップに向けて、
研究室メンバーで島根県益田市各地のまち歩きを行いました。

飯浦の猫 飯浦 鏝絵発見。 
萬福寺1 WS会場から雪舟庭園を眺める 萬福寺3
赤瓦が連なる農村。西益田3 川沿いからの景観を眺める。 川と緑と赤瓦。

続きを読む »

2010年益田市景観まちづくりワークショップ

中国新聞_益田市WS


益田市のHPで昨年行った景観まちづくりWSの模様が掲載されています。

益田市HPへ

ちなみにこの模様は12月20日の中国新聞の島根版にも掲載されました。


おおうえ

山陰建築まちづくりツアーを終えて

島根の益田市に始まり、津和野、出雲、松江、米子と4日間の濃いゼミ旅行が終わりました。
道中、建築・まちづくりの分野の最前線で活躍されている方々に会い、たくさんのことを学び、刺激を受けました。
みなさまほんとうにありがとうございました。
また何かの機会でお会いできることを、そして議論できることを楽しみにしております。

近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室一同





3年生へ

益田市でのワークショップの内容を参加してくださった方に送付するための資料作成を行ってください。


ツアー参加者へ

今回のゼミ旅行の内容がわかる資料を作ります。(研究室年報をつくるため)
作業内容を以下に記します。
①見た建築の講評・感想など 200字程度
②懇親会で学んだこと・感想など 300字以上

講評や感想はすべてをまとめて書くのではなく、
それぞれの建築・懇親会を分けて書いてください。

とりあえず今のところは以上の2つです。
また何かあったら連絡します。

上段

益田市ワークショップにむけて 決定事項(暫定)

益田市ワークショップ

日時:12/4  16:20~17:30

目的:話し合いの場による新しい益田市の発見

参加者:益田9名 脇田研12名

内容

16:20~16:25     全体あいさつ、WSの流れの説明

16:25~16:30     各班で自己紹介、説明

16:30~16:45     ・プレゼンの感想を聞く。
               →提案したものについて良かったもの、実現できそうなものを挙げてもらい、提案したものの実現性、必要性、今の生活についてなどを聞く。

                ・益田市の良いところ、問題点、こうなってほしいと思うことなどをお互いに挙げる。(マップを使う?)

16:45~17:15     プレゼンの感想や、意見の挙がった益田の良いところ、問題点などをまとめ、新しい提案をする。

17:15~17:30     発表・講評

全体指揮 辻井
1班 河野(F)、森永、益田3名
2班 大上(F)、梶本、上段、益田2名
3班 小久保(F)、伊丹、森本、益田2名
4班 安田(F)、八尾、前田、益田2名         ※写真係1名

道具  模造紙(小さめ)各班■枚、ポストイット、マジック、テープ
事前準備 全体のプラグラムを書いた模造紙、

辻井

益田市ワークショップにむけて 検討事項

1.はじめに
 出席者などだいたいの様子がわかっていきたので以下に示します。ワークショップについても検討・用意を進めてください。

2.出席者(予定)
 近畿大学生 14名
 益田     9名ぐらい
 デーブルは4つ程度 →人数によっては変動あり(3~5テーブル?)

3.検討事項
・ワークショップの形態
 ワークショップを進めるにあたっての方法と手順
 議論するべき内容←どんなことを聞き出したいのか、時間配分
 会場の設営の形態←こちらでするのかわかりません
 ファシリテーター、学生、益田の方の人数配分(5人を目安に)、メンバー
・必要な小道具の準備
 模造紙←趣旨や流れを書いたものも、ペン、ネームカード、付箋、など…

上段

益田提案 空堀提案

益田の提案、とりあえず以下の示した私のブログの下側の空堀提案のようなかたちで箇条書きで具体的な提案項目を列挙してください。

http://urbankindai.blog84.fc2.com/blog-category-29.html

益田市に向けて

益田市へ行くまであと少しです。
みなさん気を引き締めて頑張りましょう。

以下は検討中資料です。

河野

続きを読む »

益田市・山陰 ツアー(12/3~7)を行います!!

12月3日~7日にかけて益田市・山陰ツアーを行います。
益田市では市民の方々、市役所の方々に来ていただける機会を設けていただいています。
 その際に市民、市役所の方々にプレゼンしたり配ったりする資料の作成を行います。
のでよろしくお願いします。

また出雲・松江・米子で地元の建築家・都市プランナーの方と交流できる機会もあります。

あまり日がありませんが、事前の情報収集などをきっちり行って有意義な旅となるようお願いいたします。

※参加希望者は河野まで。(11月25日 12時〆)

プレゼンの内容、資料作成、建築探訪の際の建築のみるポイント集はだれが担当するのか。。。
などもろもろ決めて報告ください。→上段(11月24日 21時〆)
あとしおりもつくれたらいいな。

■資料作成
益田市で、市民、市役所の方々に配る資料作成
※参考例
早稲田の古谷研による島根県雲南市の温泉レストラン計画
http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/archives/
東大の山代氏が島根県出雲市で昨年度WSの中のcity switch2008の報告書
http://www.urban-dynamics.com/
建築探訪の際の建築のみるポイント集 →雑誌のコピーなど
しおり

■建築探訪
西から
島根県芸術文化センター(益田)、雪舟庭園
津和野殿町通り※、森鴎外記念館、安野光雅美術館
浜田市世界子ども美術館
石見銀山伝建地区、温泉津温泉町なみ
出雲・・・出雲大社庁舎(ちょうのや)、出雲古代出雲歴史博物館、ビッグハート出雲、大社文化プレイス、斐川町原鹿豪農屋敷※
松江・・・神魂(かもす)神社、島根県立美術館、くにびきメッセ、田部美術館
植田正治写真美術館
※は先生がかかわった案件

■プレゼン内容
益田都市マスについて
空堀子どもまちづくり
先生の都市計画の話
カンボジアもろもろ

■事前情報収集
江角俊則の出雲古志古民家塾
まつえまちづくり塾
寺本都市・建築研究所(ちなみにトップページの写真左手前は12年前の先生)
http://www.teramoto-ken.jp/
八雲家具製作所http://yakumo.jp/
山代氏のアーバンダイナミクス
http://www.urban-dynamics.com/
米子の夢蔵+中心市街地活性化TMO


よろしくお願いいたします。

上段

Top

HOME

390831

390831近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室メンバーの活動報告。

地域・社会と接点を持ちながら、各々の興味・関心に従って活動し、その成果が地域に還元されることを目指して進めていきたいと思っています。

>>> お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。