実況中継 近畿大学都市計画研究室

実況中継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

12月8日空堀で子どもを対象にワークショップを行います。
チラシの通り、当日は空堀のまちを歩き、発見した特徴をカメラで撮影し、
すごろくをつくります。

大学生と一緒にまちを歩き、すごろくをつくることで、
空堀のまちの良さを再確認し、
楽しんで学びの場にできればと思っています。

少しでも、興味を持たれた方はご連絡下さい♪


空堀チラシ
スポンサーサイト

お知らせ

平成25年11月30日(土)にぶら空堀ミニ祭りが開催されます。
当日は、棚沢前にて10:00~17:00で簡単なワークショップを行いますので、
皆さん、是非気軽に立ち寄って下さい♪♪


1463699_643305539048278_1496405169_n.jpg

空堀子どもまちづくりワークショップ2012年度第2回

1月27日(日)午後より2012年度2回目の空堀子どもまちづくりワークショップを実施しました。
今回は「よしととひうた」に島根県から来ていただき、紙芝居づくりのワークショップを行いました。
小学生の参加が少なく、少し残念でしたが、小さなお子さんも楽しんでいただけたようです。

紙芝居ライブの様子です
IMGP0683.jpg

小学生5名、ちびっこ4名、大学生3名による紙芝居づくりの様子です
IMGP0688.jpg
用意された下書きに12カ月のまちの絵を描いていきます。

子どもたちの感想には「楽しかった」「絵がつながって物語になっている」などいろいろな意見が聞かれました。


今年度のワークショップは今回で終了ですが、これから「まちの副読本づくり」を実施予定です。


都市計画研究室 渡辺

空堀子どもまちづくりWS行いました!

先日の空堀商店街で開催された「ぶら空堀まつり」の一環で、「空堀子どもまちづくりの会」コーナーを設けさせて頂き、簡単なワークショップを行いました!
「みんなで作ろう空堀商店街情報マップ」「空堀商店街のゆるキャラを考えよう!」
の2つのワークショップを行いました。子どもだけでなく、大人の方にも一緒に参加してもらいました。来てくれた子どもの中には、昨年度の空堀子どもまちづくりワークショップに参加してくれた子も来てくれました!!

01-watanabe (71) 12-watanabe (22) 09-watanabe (121)

 参加者の方とお話をしていると、2年前、3年前にからほりまちアートの際に模型作りをしたことを覚えておられる親御さんもおられ、オープンな場での活動の意味というのを改めて感じました。

詳細は、こちらのHPをご覧ください! 空堀子どもまちづくりの会HP

都市計画研究室 渡辺

4回生門積くんがライターデビュー!?

NPO法人・高齢者外出介助の会が発行する
「からほり新聞」(第22号)に、4回生の門積くんが書いた記事が掲載されています!!
からほり新聞第22号(2011.12.05発行)
「からほり新聞」は、高齢者外出介助の会に集う有志が、
愛する「からほり(大阪の空堀界隈)」の
賑わいを願って作っている無料のコミュニティ誌です。
からほり周辺で活躍する人、催しものなど
からほりの情報が詰まった冊子になっています。

ぜひご一読ください。
からほり新聞(第22号:2011.12.05)PDF版


都市計画研究室 梶本

第1回空堀子どもワークショップ開催!

先日、第1回空堀子どもまちづくりワークショップを開催しました!
会場には14名の小3~6年生の子どもたちが参加してくれました。

■2011年10月15日(土)13:00~16:00
まるよホール(空堀商店街 鰹節丸与隣)
参加者14名+スタッフ10名
今回は、からほり探検隊ということで、まちを歩いて、みんなで巨大マップに仕上げ、
空堀とはどんなまちかを考えました。

201110181301015cf.jpg

201110181311154bc.jpg

詳しいワークショップの様子はこちらをごらんください!
http://karahorimachidukuri.blog95.fc2.com/blog-entry-43.html

第2回目のワークショップは29日(土)に開催です

空堀子どもまちづくり2011年度活動

今年度の空堀子どもまちづくりワークショップ始動です。

ひとまず募集を開始しました。

詳細はこちらからご覧ください。

これまでの活動についてはこちらから・・・
「空堀子どもまちづくりの会」

2011DM.jpg

まちアート交流会について

からほりまちアートの報告会と決起式と交流会時間が変更になりました。
来る人は間違えないように確認お願いします。

日程:3月20日14~19時
集合場所:高津宮

以上です。
終了後に有志で飲み会が開かれるそうです。

やまもと

からほりまちアート報告会兼スタッフ交流会

第8回からほりまちアートの報告会と決起式と交流会が行われます。

日程:3月20日13時~
場所:空堀のどこか、谷町空庭
予定:13時谷六集合、あいさつ会場(場所未定)に移動
   ↓
   あいさつ・概要説明
   ↓
   まちあるき(60~90分程度)
   ↓
   空庭へ  (15時ごろ~)
   ・まちあるきワークショップ
   ・近大生の発表
   ・各担当について(テーブルトークのような感じで)
   
   18時解散

興味のある人や、スタッフをやってみたいという人は是非参加してみて下さい。

からほりまちアートの写真整理

からほりまちアートの写真を整理したいと思います。

まとめたデータを記録集として、からほりまちアートの運営スタッフ側に渡す必要があるので、まちアートの調査をした人は写真の整理をお願いします。
写真整理の方法は、「データ整理の説明書」を読んで下さい。また、前田さんのが参考になります。分からない場合は、山本に聞いて下さい。

11/11(火)までに「研究」→「からほりまちアート」→「写真」フォルダまで貼り付けをお願いします。

やまもと

中崎コンヴァージョン関連講演会

以下、3年生も4年生もぜひ参加を。

2008年度第9回都市環境デザインセミナー
 コンバージョンが街を面白くする
             アートアンドクラフト 中谷ノボル
・2008年9月26日(金曜日)
 18:15開場  18:30開演  20:30頃まで
 大阪府立労働センター・エル大阪 南会議室101 南棟10階
 コンバージョン街の魅力-大阪・中崎町- 篠田なつき・鳴海邦碩(20分)
 コンバージョンが街を面白くする-中谷ノボル(1時間強) 等
http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s0809/

「からほり倶楽部プラス ―夏だ!お好み焼きだ?子どものまちづくりを考えよう―」

「からほり倶楽部プラス ―夏だ!お好み焼きだ?子どものまちづくりを考えよう―」
日時:2008年8月29日(金) 19:00~22:00
場所:お好み焼き「ことみ」
参加人数:約14人

空堀に興味のある人が誰でも参加して楽しく意見を言い合うことができる場に参加しました。
テーマが子どもまちづくりということで、これから僕たちが行おうとしている内容について簡単に話をしました。
そこでは実際にまちづくりに関することを実践されている方々が沢山来られており、様々な意見を頂きました。この機会を受けて、今後の取り組みの体制をしっかり吟味して実行に移していけるようにしたいと考えています。

まずやることを下に記す
・日程を確定する
・各種機関に働きかける(区役所、小学校、教育委員会など)
・ビラのようなものを作って配布する

以上のようなことを進めるために、打合せなどの運営体制を考えていきたいと思います。

空堀子どもまちづくりの会 山本

上町台地マイルHOPEゾーン協議会まちづくり提案事業助成

6月19日(木)に2次審査が開催されます。

ヒアリングの場所、時間については後日連絡とのことです。


まちアートスタッフ打ち合わせ

日時:3/20(木) 1.まち歩き   15:00~18:00
          2.打ち合わせ 20:00~23:00
ゼミ内参加:上段,八尾,山本

1.まち歩き(10名)
「今年のまちアートの展示する場所を見つける」という視点を持って、4,5人の2グループに分かれてまち歩きをしました。その後、スタッフの家で、各人の気づいた事を付箋に書いてまとめました。
(その時の意見)
・去年くらいまであった長屋が取り壊されて空地となっている場所がいつのまにか増えている。
・子供にとって路地が遊び場となっている。

2.打ち合わせ(約20名)
まちアートの運営体制は毎年白紙に戻して行っているので、今年初めて参加する人同士が初顔合わせを行いました。そして、まちアートの基本理念に沿って今年のまちアートの在り方をグループに分かれて議論し、発表し合いました。
(プログラム)
1.自己紹介
2.まちアートの説明
3.グループワーク
4.発表とまとめ
(発表内容)
・子供と一緒にまち歩きを行う。
・住民にもっと参加してもらえるように、ワークショップ等を開く
RIMG1396.jpg RIMG0362.jpg
      まち歩きの様子                 会議の様子


◆今後の予定◆
4/3(木)  スタッフ交流会花見
4/6(月)  水琴窟お披露目会
4/10(木)  次回打ち合わせ

打ち合わせは隔週木曜日の20時から行っていくみたいです。また、スタッフは常に募集中みたいなので、やってみる人はいつでも顔を出してみて下さい。まちについて、アートについて自分の意見を出していける場なので、やりがいがあって面白いと思います。
山本

からほり ~水琴窟製作ワークッショップ~

19日(土) ・水琴窟製作ワーク:10:00~16:00

■参加者 
ゼミ内参加者:大門、永江、狭間、益村、八尾、山本
大手前大学学生:3人
からほり倶楽部の方:4人

■ワークショップ1日目
・敷地内の植栽を抜いたり、土を掘ったりして土地の整備を行った。
・敷地内にある石や岩を運んで、スロープのレイアウトを行った。
・良い音がなるように瓶に細工をした。
・瓶を設置し、周りに割栗石を敷き詰めた。
・石に自分の名前などを書いて一緒に埋めることになった。
RIMG1041.jpg RIMG1046.jpg
RIMG1053.jpg RIMG1055.jpg
■小結
ワークショップというより"ワーク"であった。でも、身体を動かしての作業は楽しかったし、からほり倶楽部の方々から色々とお話ができたので刺激になりました。完成が楽しみです。

20日(日)
    ・スイキンクツワークショップ:10:00~15:00
    ・まち歩き:15:00~16:30
    ・新年会:16:30~21:00

■参加者 (ゼミ内参加者 上田 上段 山本)
 ・スイキンクツ:15名ほど(からほり倶楽部の方々 からほりまちアートスタッフ3名 大手前大学学生3名 近畿大学文学部学生北川君)
 ・まちあるき:10名ほど(からほりに出店を考えている方々が来られてました。)
 ・新年会:25名ほど(からほり倶楽部の方々 からほりまちアートスタッフの方々 からほりまちアートに出展されている方、しようとしている方 大手前大学学生3名 近畿大学文学部学生北川君 などなど...)

■ワークショップ2日目(ワークショップ1日目のつづき)
・枝の剪定
・植栽の移動
・大きな石を掘り出し、掘り出した石を並べて庭のレイアウト
・スイキンクツの音の調整(→teraの中の写真集フォルダの中の動画で音色が少し聴けます。)
などなどをおこないました。雨も降り寒い中での作業でしたが、みんなでワイワイと楽しいものとなりました。

RIMG1082.jpg RIMG1083.jpg

■まち歩き
・基本的にからほりの物件を見て回りました。六波羅さん、松富さんが設計をしたレストランやデイサービスセンターなどを見ました。

■新年会
・たくさんの人が参加されて盛り上がりました。からほりでの和がひろがりました。

RIMG1111.jpg RIMG1099.jpg

上段&山本

京都水琴窟見学会

12月23日 13時~17時半 
参加:益村、永江、山本、
合計人数:24名
からほり倶楽部の方々や近畿大学、大手前大学の学生が多数参加。
水

空堀での水琴窟づくりにむけて京都の水琴窟を見学してきました。
■見学先
 妙心寺 退蔵院
 相国寺 瑞春院
 京都市伝統産業振興館
■講師
 藤井造園 藤井稔さん
上記の3か所の水琴窟を見て回りました。
水5 水4
■コンペの水琴窟案についていくつかの問題点が判明
・排水の仕組み→それによって良い音がでるかが決まる
・水の落とし方
・音をどうやって拾うかetc...
講師の藤井さんに構造的な事など細かい話を聞いてきました。
水2
水3
■感想
水琴窟の音はとても繊細で小さなものだったので、周りの環境によっては聴きとりにくいことが分かった。日本庭園などの静寂な場所なら良いが。空堀のような住宅が密集している場所でその音を拾うのは難しいと思われる。

実際に水琴窟製作するワークショップが、来年1月19、20日に行われるので参加しましょう!片方の日だけ参加でもOKです。興味ある人は(基本みんな)山本まで1月8日までに連絡下さい。
*水琴窟の詳しい資料(構造・造り方)はゼミ室にあるので見てください。

team Legend

お願いします in 空堀

お願いです。
写真とかアンケート出来るだけ早く持って来てください。
出来れば今年中に欲しいです。
あとこれから、どうやって活動していくかなど、
話し合いたいので連絡ください。
先日、からほりのまち歩きに行った人で動きたいです。
せっかく来てくれたので、いろんな意見を出して、
みんなで動きたいです。

空堀まち歩き内容

空堀まち歩き視点として挙げられた内容一覧。
・空地の利用法
・路地の中には入りにくい
・今後の路地のあり方
・ソトモノと住民をつなげるためにはどうする
・からほり倶楽部と住民をつなげるには
・自分たちに何ができるか
・住民に自分らの意見を押し付ける事は出来ない
・住民に話しかけるのはどうなのか
・空堀は難しい
・商店街のあり方
・新しい建物をどうしていくか
・商店街を使うのは車がないからじゃないか
・坂を利用した何かをしたい
・これからどうしたいんか
・住民の意見の尊重
・空き屋が気になる(開発の第一歩となってしまうので)
・住民の理解
・新しい人は入りにくい(駐車スペースがないから)
・まちの住民、マンション住民の付き合い方
・古いものをどう残していくか
・商店街と住民の距離
・どのように住民の意見を聞くのか
・意見を出してもらえる関係になるのか
・多くの商店街がシャッター通りになっているが空堀の商店街は栄えていた。なぜだ
・古いものではなく、良いものを残す
・統一感はいるのだろうか。あえて伸ばしてみたらどうだ
・何を持って良いとするのか
・スーパーと古い店舗の共存理由は
このような意見が出てきた。
これをまとめると
・ソトモノ(我々も含む)と住民とをどのようにつなげていくのか。
・自分たちと空堀の付き合い方
・古い建物をどう残すか、活かすか、守るか。新しい建物をどのようにとらえるか
・路地のあり方
・商店街研究
・新住民をどのように呼び込むか、どのように受け入れるか
このようにまとめることができる。
まだまだ、視点、研究テーマ、活動内容として、確固たるものができていないので、これから議論、調査、散策を繰り返して、自分たち若者が何ができるか、大学の力を使って何ができる事なのかを考えていきたいと思っています。
もっと詳しい内容、資料はゼミ室にて
RIMG0517.jpg DSCF2172.jpg

DSCF2408.jpg RIMG0535.jpg

by③⑧

長屋再生プロジェクトin東成区

12月15日
からほり倶楽部主催の町家再生イベントが行われた。その手伝いに八尾、山本が参加。
町家を複合施設に改装する前に、プレイベントが開かれた。
僕らは、近所の子供達に町家を体験してもらう、自分のまちを知ってもらうイベントの手伝いを行った。
<イベント内容>
1.まちを歩こう!(自分の住んでいる街のお気に入りの場所を探す)
2.古い家を探検しよう!(好きな場所を写真にとる)
3.地図記号スタンプをつくろう!(お気に入りの場所のオリジナル地図記号を芋版で作成)
4.みんなで地図をつくろう!(作った芋版で地図に押していき地図をつくる)
RIMG0584.jpg RIMG0581.jpg

<まち歩き>
2時からまち歩きも行われた。
案内役は、からほり倶楽部の早川さんであった。
東成区は昔、田んぼで構成されており、街はその土地にあわせて建てられており、碁盤の目状に広がっていた。また昔、千間川の防波堤としてつくられた台地が、今現在も残っており(アスファルトで舗装されている)、街にちょっとした高低差ができている。
また、まち歩きを行ってい際に、写真を撮っていると家主が現れ怒られるシーンがあった。不動産屋と間違われた。しかし、それだけ不動産屋が駆け付けることも分かった。

<空堀と東成区の違い>
空堀は都心に位置しており、昔から人口集中が起きており、密な町屋・長屋があり、路地も多く発生した。東成区は昔は田んぼで開発が約90年前であり、空堀の住居とは異なり碁盤の目状に住宅が発生した。また東成区の住宅は木造建築ながら、洋間をもつ町屋・長屋があった。またデザインも少し、異なっていた。

<空堀と東成区の同じところ>
大阪の都心、都心近郊に立地し、開発の手が回ってきている。それにより町屋・長屋と現代的住宅が並立している点であり、今現在も開発が行われている点である。
DSCF2625.jpg DSCF2742.jpg

DSCF2634.jpg DSCF2688.jpg

by ③⑧

サンキュー、勇士達よッ!! in空堀

今日は寒い中来てくれてありがとうございました。
RIMG0459.jpg DSCF2525.jpg

参加者:上田、上段、佐藤、大門、永江、狭間、益村、八尾、山本
今日の内容
10:00 集合、説明、グループ分け
10:20 まち歩き開始
12:00 集合
12:30 『惣』でランチ 手ごねハンバーグ美味しかった。
13:30 おいしーハートで話し合い(KJ法) 『おいしいハート様』ありがとうございました。
15:30 解散

今日は寒い中、9人で集まれたことに対して、すごくうれしかったです。
DSCF2349.jpg RIMG0505.jpg

RIMG0466.jpg


今日は、初めてKJ法を試してみましたが、ぐだぐだになってしまい。
申し訳なかったと思います。
しかし、みんながたくさん意見を出してくれたので、なんとかかんとか助かりました。
ほんとに次にするときまでに練習しときます。
まとめた内容は日曜日にブログアップします。
もっと詳しい内容はゼミ室で!!
DSCF2548.jpg

DSCF2546.jpg

今日見つけた意見を、具体的に自分達で何ができるか、どうしたいかを具体的に話し合いたいと考えています。
なので、急ではあるのですが、18日の14時に集まってミーティングを開きます。
できるだけ参加してください。
今後、あれがしたい、これがしたい等あったら、やりましょう!!!DSCF2550.jpg

by ③⑧

行くぜぇ!!!勇士達よ

14日のまち歩きの予定です。
10:00に谷町6丁目駅の4番出口に集合です。
予定がある人は、さんちゃんかおいに言ってください。
急に来れなくなった場合も同じく連絡ください。
あと昼ごはんは空堀で食べるつもりです。

スケジュールは
10:00集合&ミーティング
12:00一度集合&話合う
13:00ご飯を食べる。
14:00用事がある人を見送る&話あった事を元に歩く
15:00休憩
15:30何か視点が見つかっていたら調査に入る。

持ってくる物
・カメラ
・筆記用具
・「おいがまちを守るけん(変えるけん)」的な野心
・お昼ごはん代と電車代

注意点
・寒いかもしれないので温かい洋服で
・動きやすいCスタイル(カンボジアスタイル)で
DSCF2232.jpg

by up step③⑧

勇士集う ~空堀~

空堀まち歩きを開催します。
日時は12月14日(金)~16日(日)の間で行います。
人数が集まってから、いつするか、何をするかを決定します。
なので、少しでも興味がある人は、声をかけてください。
時間が差し迫っているので、12日の終日までに、声をかけてくれたら嬉しいです。
13日に何をするか、いつにするかを決めたいと思っています。
問い合わせ殺到中 女の子も活躍中 締め切り迫る
  DSCF2116qqqq.jpg   DSCF2049qqqqq.jpg

by mountain⑧

まち歩き ~空堀~

日時:12月8日 9時~

今日は掃除無かった。

今日の収穫
・佐藤くんからメールが来た。嬉しかった。
・その次の掃除が12月22日にあることが分かった。
・空堀を歩けた。
・気になる所を発見した。
・シーズーのおばちゃんグループと仲良くなれた。
・革職人の話を聞いた。

今後の予定
・仲間(知り合い)を増やす。
・まち歩きをする。
・視点を見つける。

   ブログ1     ブログ2

by up,1+1=Mountain⑧

まちづくり 空堀

空堀始まったよ。

by mountain&⑧

第七回からほりまちアート

開催日:10月27(土)・28日(日)
開催時間:11:00~17:00 (27日のみ17;00~21:00に中夜祭を開催)
場所;谷町六丁目界隈

27日
スタッフ参加:山本
9:00   スタッフ集合、準備
9:30   アーティストが来て受付開始
11:00~  イベントスタート
23:00 解散

朝から雨が降っていて、訪れる人が少なかったが、
午前中にNHKが来て撮影を行っており、その放送の反響で午後からは訪れる人が多くなった。
夜にはお寺前の通りにペットボトルの灯篭が並べられていて、とても綺麗でした。灯篭は小学校の子供達の手作りで、子連れの家族がたくさん見に来ていました。
寺ではジャズや能のライブが行われており、こちらもたくさんの人が来ていた。


28日:大門・狭間・益村・八尾
9:15  スタッフ集合
11:00  イベントスタート
18:30 打ち上げ
21:00 解散

「萌」の二階で講評会が行われ、橋爪紳也氏やHOPEゾーンの方も来ていて、挨拶をされていた。展示に多くの人が来てアンケートにも答えてもらったので、多くの人がまちづくりに興味があるのだと思った。


長屋の中や路地でさまざまな展示が行われていたして、普段では入れないような所にも入ることができた。
実際に長屋の中に入る事ができたので、構造や室内構成について少し知る事ができた。
また、まちアートのスタッフから空堀についての意見を聞けたりしたので、得るものがたくさんあったと思います。
                                                            山本
DSCF1869.jpg DSCF1868.jpg PICT2763.jpg tourou.jpg

『第七回からほりまちアート』の打ち合わせ

日時:10月20日(土) 19:00~21:00
場所:中寺町の妙徳寺
参加者:大門、狭間、益村、八尾、山本

からほりまちアートのスタッフとアーティストのための説明会が行われた。
当日のスケジュールと仕事内容、注意事項などの説明を受け、スタッフやアーティストの方と初顔合わせをした。

スタッフは20代くらいの若い人が多く、大学生、会社員もいた。
スタッフ合計は61名だが打ち合わせには30名くらいが参加していて、アーティストの方はその倍くらいの人数が集まっていた。
                                 山本

からほりそうじ

行ける人は、いって下さい。特にからほり担当の3回生は是非とも。

地元の人の声を聞けるチャンスです。また、のちのちアクションを起こす(ワークショップ等)前に少しでも住民と触れ合っておくことは必要だと思います。

あと掃除のあとには、ごほうびとしてお茶がもれなくついてきます。

日時:10/13(土)9:00~9:20(雨天中止??)
場所:複合文化施設「萌」南側の公園 
   
 

プノンペンと空堀を語る会

今度の「プノンペンと空堀を語る会」ですが、こちらの話題提供としては、空堀をあまり意識しなくてよいです。

プノンペン調査の紹介をするというつもりで臨んでください。

よって、それぞれの調査チームごとの報告書(案)をプレゼンするというイメージです。

空堀談義は、やりとりの中でやりましょう。
プノンペンの様々な光景に触発されて、参加される方が語りはじめると思います。

それと、
ボレイケラの地図づくりは、グーグルアースの画像とプノンペン市役所で入手したCADデータをベースにやってください。グーグルアースで、道の方位等のおおよそが確認できます。CADデータは、そこらへんにあるはずです。

中崎町界隈まち歩き

参加メンバー:上田、萩尾
    日時:7月29日(日)
中崎町は、梅田ロフトから10分ほど東へ歩いた場所にあります。我々が現在フィールドとしている空堀地区と同じように、第二次世界大戦の戦火を逃れた地域であり、今なお古い民家が残り、溢れ出る植栽、小さな路地が入り組む生活感漂う素敵な地域生活空間です。
 
今回歩いた目的は、空堀のように既存の建物を生かした店舗が増えてきており(中崎町の方が店舗は多いのか?)、空堀と共通点が多いという事で歩いてみました。
 

続きを読む »

論文報告書

日本建築学計画系論文集 NO.40-3 2005年10月
市街地再生における「公共空間」の創出と中間団体の役割についての考察
~大阪空堀地区の「からほり倶楽部」を事例にして~
三角健次郎*、土屋敦夫**
*正会員 滋賀県立大学大学院人間文化学研究科博士後期過程、**正会員 滋賀県立大学大学院人間文化学研究科

続きを読む »

Top|Next »

HOME

390831

390831近畿大学理工学部建築学科都市計画研究室メンバーの活動報告。

地域・社会と接点を持ちながら、各々の興味・関心に従って活動し、その成果が地域に還元されることを目指して進めていきたいと思っています。

>>> お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。